ホットヨガの基本的な情報を知ろう!

妊娠中(妊婦さん)のマタニティヨガ&産後ヨガの効果★いつからしていい?

ヨガとは、体も心も健康になれるものです☆

妊娠中は運動不足になりやすく、
お腹が大きいことで普段の姿勢が悪くなったり、負担がかかったりします。


出産までに、体をほぐして運動不足を解消して、
健康な妊婦さんでいるために、マタニティヨガがとってもおすすめです。


★マタニティヨガ

その名の通り、妊娠中の方が行うヨガ。

有酸素運動だし、体を伸ばしたり筋肉をほぐしたりします。
出産までの自分の周期に合わせて、無理なく調整しながら続けられますよ☆

大きく深呼吸するすることで、出産のときの呼吸の練習にもなるし、
体も心もリラックスすることができますね。


しかも、家にいながらできるポーズも多いので、
自宅でできるのはメリットが大きいです。

妊娠中はこむらがえりや腰痛でも悩まされることがありますが、
その予防にもいいです。


あと、マタニティヨガのポーズには、出産などで損傷しやすい
"骨盤底"を鍛えられるものもあるので、まさに妊婦さんにおすすめっ☆

また、瞑想なども行うので、ママがリラックスすることで、
赤ちゃんもリラックスすることができます☆

ストレス解消になったり、気持ちが落ち着いたり、
ママにとっても赤ちゃんにとってもイイコトに繋がります☆


マタニティヨガを始めたら、無理は絶対にしないこと、
疲れたらストップすること、食前と食後2時間はやらないこと、
安定期に入ってから行うこと・・・など注意することもあります。

心配な人は、まず担当の先生に相談してから始めるといいそうです☆(*´∀`*)


マタニティヨガを行うときの服装は、動きやすくて、
お腹に負担をかけないような服装でやってください☆

タオルやクッションなどで補助しながら行ってもOK☆


ではここで簡単にできるマタニティヨガの紹介です☆




★ママ&ベビーヨガ
ママの出産による骨盤のゆがみを正しくして、
赤ちゃんともふれあいながら一緒に参加できます☆


ママの体調も整えて、赤ちゃんとのコミュニケーションも
とりながらできるので、一石二鳥ですヽ(*´∀`)ノ


育児で疲れがちなママのリフレッシュになりそうだなぁ☆


簡単にできるヨガのポーズや、
赤ちゃんへのマッサージなども取り入れてレッスンします。

肩こりや腰痛の解消にもなったりしますよ!


赤ちゃんが機嫌よくハイハイしてたら、
無理矢理参加させないで見ててあげる&今日はそんな気分じゃないよー!
って赤ちゃんには無理にさせない・・・・など、
その日の赤ちゃんの体調・気分で調節しながら楽しんでやりましょう☆


途中で泣き始めちゃったりすると、
どうしてもママも中断してしまいますが、
抱っこしたりして赤ちゃんに合わせて進めばOK☆


レッスンに来ている人もみんなママ&ベビーだから、
みんなお互いさまヽ(*´∀`)ノ

周りを気にしないでやりましょう☆


赤ちゃんと一緒に参加できるようなことって限られてくるけど、
これなら無理なく長続きできそうだなぁ☆


<<前の記事「ハタヨガ?ビクラムヨガ?「ヨガの種類」」へ
                      >>次の記事「ヨガとホットヨガの違いって何?」へ


●関連記事
ホットヨガをやるときの服装(ウェア)
ホットヨガをする上での注意点










☆私のホットヨガレポート☆随時更新

 

ホットヨガの基本的な情報を知ろう!

 

ホットヨガに挑戦!初心者の方向け

 

ホットヨガスタジオに通う&自分で始めるには

 

有名なホットヨガスタジオの紹介&ウェア通販ショップ

 

地域別★ホットヨガスタジオの紹介!

 

取引手数料