ホットヨガに挑戦!初心者の方向け

ホットヨガは初心者でもレッスンについていける?体が硬いとはずかしい思いをする?


ホットヨガって、ちょっと昔にブームに火がついてから、全く人気が衰えていないんです。(`・ω・´)

効果としてはいろいろありますが、ダイエットや体質改善にいいという話をよく聞きますよね。
「なんか良さそうだから、始めてみたいなあ・・・」と思う人は多いと思いますが、
やっぱりヨガって初めの1歩が踏み出しにくいレッスン。w

ホットヨガの効果について詳しくはホットヨガの効果って何?!ダイエットにいいの?へ。


あんまり行動派ではない干物女の私も、地元のホットヨガスタジオに初めて電話をかけるのには、
かなり勇気がいりました(* ̄□ ̄*;

もちろんホットヨガどころか、ヨガすらやったこともない私は、レッスンがどんな感じで進められるのか、
上級者の人ばかりのクラスだったら、こんな運動音痴の私なんて絶対にアウェイだろー・・・・。
なんて不安がよぎるばかり!


でも、ネットでいろいろ情報がないかどれだけ探してみても、
「初心者でも大丈夫」、「心配ないです」って解説サイトばかり。
いやいやいや、だからなんで大丈夫なのかが知りたいんだけど!って思うものしかなくて、
結局何も不安は解消されず(;´Д`A

まぁそんな私でもかれこれ1年以上はホットヨガのレッスンを続けられているわけですが。w


このページでは、"なんで初心者でも大丈夫なのか?"、
"上級者もいるなか、どのようにレッスンが進められるのか"、
この2つについて解説していこうと思います☆

きっと、こういうほんとの内容で、実は初心者ならみんなが絶対に気になる内容って、
私のように"初心者からホットヨガを始めて、長く通ってレッスンを知り尽くした干物女"にしか
わからないことだと思うので!(`・ω・´)



まず、私の通っている地元の小さなホットヨガスタジオでは、上級者も初心者も関係ない、
クラス分けがないスタジオです。
スタジオによっては、初級・中級・上級などとクラスが分かれていて、
「ダイエットのプログラムが受けたいけど、上級しかないから受けるのは無理だなぁ・・・」なんて
なっちゃったりしますが、たいていのホットヨガスタジオがクラス分けがないと思います。


レッスンは、例えば全国的に有名なホットヨガスタジオLAVAでお話すると、「ヨガベーシック」、
「腸内デトックスヨガ」、「アンチエイジングヨガ」などのプログラムがあります。
このさまざまなプログラムは、朝から夜にかけて1日10プログラム以上が開催されています。

ただし一番最初の初回トライアルレッスンでは、体験出来るレッスンに限りがありますが、
プログラムの中で、例えば今日はアンチエイジングヨガにしよう!とか、今日はむくみが気になるから
リンパ+ヨガのレッスンを受けよう!など、自分の好みに合わせていろんなプログラムが自由に選べます

自分が通えるプログラムの時間帯は、どの会員に入っているか、
例えばフルタイムとデイタイムでは違います。

>>全国展開してて、日本で一番有名なホットヨガスタジオはコチラです。


初回トライアル体験の流れ&スタジオ到着からレッスン開始まで

まず、ホットヨガスタジオLAVAだと、電話での予約もできますが、
ネットでなら24時間申し込みが出来ます。

初回の申し込みを済ませたら、レッスン当日はお水、タオル、レッスン後の
下着などの着替えを持って、レッスン開始の30分前にスタジオに行きます☆


スタジオに着いたら、受け付けでカウンセリングシートに名前や体調などを記入して、
質問があれば質問を済ませて、ロッカールームに入ります。


ロッカールームでは、レッスン後にメイクを直せたり荷物を入れておくロッカー、そして着替えをします。
体験レッスンだけではなく普段のレッスンでも同じことが言えますが、
ホットヨガスタジオにはレッスン着で行ってもOK、もちろん私服でスタジオに行って
ロッカールームでレッスン着に着替えてもOKです。

私はいつも、レッスン着の上にパーカーなどを羽織ったりしてスタジオに行っています。

もちろん、レッスンが終わったら着替えるだけでも、シャワールームでシャワーをあびて帰ることもできます。
レッスン着については、こちらのホットヨガをやるときの服装(ウェア)のページを参考にしてください☆



★メイクについてですが、メイクをしていって、スタジオに着いてから
メイクを落とすことも出来ますし、メイクをしたままレッスンをしてもいいです。

でも、想像を超える量の汗をかくので、メイクはしないで
スッピンでレッスンすることをオススメします(`・ω・´)
うちの地元のスタジオでも、ホットヨガのレッスンでメイクをしたまま
レッスンしている人は、ほぼいませんw

もちろん私もスッピンです。w
レッスンどころかスタジオに行くときからスッピンで行ってます。
みんなそんな感じなのでスッピンでも全然はずかしくないですよヽ(*´∀`)ノ


いざ、レッスン開始です!

着替えを済ませて、準備ができたらタオルやお水、
ロッカーの鍵などを持って、いよいよスタジオに入ります☆

レッスン開始までの時間は、スタジオ内でヨガマットの上で
みんなそれぞれ自分の好きなことをしています。
例えば、しかばねのポーズなど寝転がって目を閉じて瞑想している人、
体をほぐすために軽くストレッチしている人、過去に習って自分で出来る
ヨガのポーズをしていたり、いろいろです。


ホットヨガのレッスンの前には、はじめに自分で体をほぐしておくと、
ホットヨガの効果がさらにUPすると言われています!
いつも私も体をほぐすためにストレッチしたり、ヨガのポーズをしていますよ。


初心者のトライアルレッスンの人は、このレッスン前の時間にインストラクターが
レッスンのコツなどをお話してくれますので、ここでも不安なことは
ちゃんと聞けるので安心できます。


私のホットヨガスタジオでは、毎回レッスンの前にインストラクターの方が、
「今日ホットヨガが初めての人はいますか?」などとみんなに声をかけ、
「レッスンの間は好きなタイミングでお水を飲んでもらっていいですよ、こちらからも飲むタイミングをうながしますね。
少しでも辛くなったら、スタジオから出て休憩してもらって、また大丈夫になったら静かに入ってきてもらってOKです。
では、今日どこか腰や肩など調子が悪いところがある人はいますか?レッスンで無理なポーズや、ポーズを取るのが
辛いときには、マットの上で座ってもらったりして休憩してもらっても大丈夫なので、無理はしないでくださいね。」
などと必ず声かけをしてもらえます。





このように、たいていのホットヨガスタジオでは、レッスン中にもし
体が辛くなったら、レッスンの途中でもスタジオの外に出て休憩する
ことができます。
なので、レッスンが終わるまで暑いスタジオの中から出られない
わけではないので大丈夫。w


でも、みんな自分のポーズの集中しているので、静かーに出入りするのが
マナーです。
もちろんこのときも、別にレッスン中にしんどくなって休憩するから
といって、ほかの人のことは気にする必要は全くありません!
なんでって、みんな自分のポーズ取るのに一生懸命だから、誰もほかの人の
ことを気にする人はいないんで、遠慮も無理もしないで休憩しましょう!

年配の人とかも、ポーズ中にマットに座って休んでいる人もいますので、
この辺も気兼ねなく休んでOK☆


お水も、好きなタイミングに飲んでもちろんOKだし、インストラクターの人にも
「それではみなさん、お水を飲みましょう」などと声もかけてもらえます。


上級者もいるレッスンで、ヨガのポーズにはついていける?

ヨガと聞くと、「体力ない&体硬い&っていうかそもそも運動苦手」な
干物女の私みたいな人からすると、ハードル高いんだよね。
上級者とか混ざってるクラスで、初心者が混ざったらそれはもう
はずかしい思いをするんじゃないか・・・ってね。w

初心者のみなさんのために、ここからはレッスン中のヨガのポーズについてお話します。


レッスンの初めは、だいたい座りポーズで始まり、インストラクターの人とみんなで
「お願いします」なんて挨拶してスタートです!

ホットヨガのレッスンでは、基本的に「寝ポーズ・座りポーズ・立ちポーズ」
ジャンルからいろんなポーズをとります。
この3つのジャンルから、どんなポーズをとるかは各プログラムによって少し差が出ます。


ポーズの取り方についてお話すると、初心者・上級者関係なく、
1つ1つのポーズでかなーり細かい解説がされます!

手の角度、目線、腰の向き、足の指のどこに重心を置くか、足の幅、イメージの仕方などなど、
丁寧な解説を聞きながら、さらにインストラクターの人のポーズの取り方を見ながら、
ゆっくりポーズがとれるんです。


干物女の私でさえ、初めてホットヨガのレッスンを受けたときから今日まで、
「ん?それどうやってポーズ取るの?全然わかんないってかついていけない・・・」なんて思ったこと、
一度もありません!
はじめてのレッスンでさえ、そんな不安は全然なくなりました☆


例えば、1つのポーズを取るだけでも
「マットの前の方に立ちます」

「ひざの上に、軽ーく手を置きます」

「左側の足を、おーおきく、後ろに開きます」

「後ろの足のつま先は、かるーく内側にします」

「お腹と腰をつま先方、正面に向けます」

「両手を胸の前に持っていき、合掌します」

「息を大きく吸いながら、合掌したまままっすぐ上に上げていきます」

「前に出ている足を、ひざを90度に曲げます。このとき、つま先がひざよりも前に出過ぎないようにしましょう」

「合掌した手は上へ、上へと引っ張られるように伸ばして、目線は指先に向けます」

「このとき辛い方は目線は前のままで結構です」

「足が辛い方は、曲げているひざを伸ばしても構いません」

「骨盤が前に出たり、後ろに傾かないように、まっすぐ立てるイメージです」
と、これほどまでに詳しい解説がされます。

ちなみにこのポーズは、「英雄のポーズ1」です。


どうですか?ここまで詳しい解説を受けながら、1つ1つのポーズをとっていくんですよ。
これは初心者など関係なく、全てのレッスン・全てのポーズで同じです。

ヨガのポーズは、しっかりと正しく取ることでその効果が期待出来るんですが、
ちょっと手の向きが足りなかったり、腰の向きが違っていたりすると、
インストラクターの人が優しく直してくれるんです。


これなら、初心者でもヨガのポーズがちゃんと出来そうじゃないですか?
体の硬い私が、無理なく1年以上もホットヨガを続けられているのは、
これだけ細かい解説があったからこそかもしれません。

体が硬い人向けに、「辛かったら、手はここでいいです、足はこの位置でもいいです」
などと言ってもらえるのも、体硬くても続けられた理由です。


いかがですか?
どうして"なんで初心者でも大丈夫なのか?"、
"上級者もいるなか、どのようにレッスンが進められるのか"がわかってもらえましたか?


私みたいに初めはみんな不安があると思いますが、私はこんな干物女でも、
ホットヨガを始めて本当に良かった
と思っています!


特に、ホットヨガスタジオLAVAは日本最大級のホットヨガスタジオなだけあって、
初心者へのフォローやレッスン内容、インストラクターの質全てが合格点だと思います☆


みなさんも、LAVAで楽しいホットヨガライフを始めてくださいね☆(*^ω^*)




>>★今なら入会金0円/体験1000円★ホットヨガスタジオ【LAVA】WEB申込後来店 公式サイトはこちら<<










☆私のホットヨガレポート☆随時更新

 

ホットヨガの基本的な情報を知ろう!

 

ホットヨガに挑戦!初心者の方向け

 

ホットヨガスタジオに通う&自分で始めるには

 

有名なホットヨガスタジオの紹介&ウェア通販ショップ

 

地域別★ホットヨガスタジオの紹介!

 

取引手数料