ホットヨガスタジオに通う&自分で始めるには

ホットヨガを始める時の、入会・申し込みなどの基本的な流れ

「私のホットヨガ挑戦日記☆初心者の私が効果を検証!」のページでは、
私が初めてホットヨガスタジオに行ったときのことを
生々しく&細かく書いてますので、それも参考にしてください☆ヽ(*´∀`)ノ


初回の申し込みに必要な物・申し込みの流れ

まず初めに、★初回の場合は・・・・
月額会員&コースを始めるときの流れです☆



はじめに受付で申し込み用紙や会員規約を読み、
記入したり署名したりします☆(*´∀`*)

注意事項や今後の流れのおはなしを聞きます。

だいたい、20分ほど前には来てくださいなど、
電話予約のときに教えてもらえるので、
持ち物などはわかるので大丈夫です☆


私のときは、コース料金は初回に2ヶ月分など払ってからは
講座からの引き落としになるので、(講座引き落としのスタジオが多いみたいです)
その口座の通帳と通帳の印鑑が必要になります。

あと、運転免許証などで本人確認が必要なスタジオもあります。


それと入会申し込みのときに体験レッスンやコース内容を
その日に行う場合などは、入会に必要な持ち物だけではなく、
ホットヨガの準備も必要です☆


ホットヨガを行う準備・持ち物

これはだいだいどこのスタジオでも同じですが、
水が1Lは持ってきてください、と言われます。


はじめはすごくのどが乾くし、
脱水症状を予防するためにも水分補給は必要です。


スタジオでは冷えたミネラルウォーターか、
常温のミネラルウォーターが受付で100円くらいで購入出来るところが多いです☆

それだと、自宅から重たい水を持っていかなくてもいいですよね(*´∀`*)



それと、ヨガマットを貸出してくれるスタジオでは、
その借りたヨガマットの上に敷く
大判のタオル(バスタオルとか)が必要です。


こんな感じでやります→


そして、それ以外に汗ふきタオルも必要です。


ほんと大量に汗をかくので、小さいフェイスタオルとかだと
すぐにタオルがベタベタになってしまうので、
気をつけてくださいね!ヽ(*´з`*)ノ


そして、大抵のホットヨガスタジオには
シャワー室が完備されていて、
会員は無料で使用することができます☆


なので、ベタベタで帰りたくない人やホットヨガのあとに
おでかけしたい人でも安心かなぁ☆


ってことでシャワーを利用したい人は、
シャワー後のタオルも持ってくることになります。


ホットヨガをするときの服装は「ホットヨガをやるときの服装(ウェア)」のページへ☆


もうしこみを済ませるとロッカーの鍵が渡されるので、
それはなくさないようにしましょうね!

ホットヨガが終わったら、着替えて受付に鍵を返却して終わりです☆


<<前の記事「ホットヨガ&食事で効果的にダイエット!」へ
                     >>次の記事「ホットヨガにかかる費用&料金」へ


●関連記事
ホットヨガがしたいけど、体力&運動神経がないけど大丈夫?!
ホットヨガスタジオの選び方
どんな人がホットヨガに通ってる?年齢層&性別










☆私のホットヨガレポート☆随時更新

 

ホットヨガの基本的な情報を知ろう!

 

ホットヨガに挑戦!初心者の方向け

 

ホットヨガスタジオに通う&自分で始めるには

 

有名なホットヨガスタジオの紹介&ウェア通販ショップ

 

地域別★ホットヨガスタジオの紹介!

 

取引手数料